ご挨拶

弊社は北海道南部の北斗市に位置しております。気候は北海道の中でも寒暖の差が少なく、温暖な気候で積雪も少ない方です。この地域で栽培される主な豆類は大納言小豆、大粒光黒大豆、大粒鶴の子大豆であり、北海道においても他の追随を許しません。

弊社の選別・調製においては特に自信をもっており、各種調製機器における異物の除去や定温・定湿倉庫におけるカビ、虫等の発生防止を努め、常に一定品質で安心・安全な豆を供給する事を優先的に考えております。

皆様におかれましては、どうか弊社の経営姿勢をご理解を頂き、今後ともお引き立てのほどお願い申し上げます。

代表取締役社長 鈴木 新太郎
 
会社概要
社屋
社員
 
会社設立 1952年3月
資本金 1,000万円
代表者 鈴木新太郎
業務案内 1.豆類卸販売
2.豆類の調製・選別
取り扱い品目

大納言小豆、普通小豆、光黒大豆

鶴の子大豆、極大粒タマフクラ

白目大豆、大正金時、青えんどう

赤えんどう、大福、とら豆、白花豆

紫花豆、玄蕎麦、その他製餡原料